WiMAXプロバイダの月額を比較

WiMAXプロバイダ18社の月額プラン比較

プロバイダ
月額
実質月額
年間コスト
キャンペーン・特典
契約期間 詳細
1年目 2年目
So-net 3,800円 2,133円 25,600円 45,600円 最新ルーター+クレードルプレゼント!
最大20,000円相当プレゼント!
メールアドレス付き・容量無制限
1年 公式サイト
@nifty 3,853円 2,540円 30,483円 46,236円 タブレット端末セット+ルーター,
ルーター代 1円+11,900円キャッシュバック
メールアドレス付き
1年 公式サイト
BIGLOBE 3,801円 2,067円 24,811円 42,012円 20,000円キャッシュバック,ルーター無料
初月無料 メールアドレス付き
1年 公式サイト
UQ WiMAX 3,880円 3,880円 52,510円 46,560円 1day,1ヶ月プランも有り 1年 公式サイト
Broad 2,999円 4,911円 58,938円 35,988円 モバイルルーター2台目無料 2年 公式サイト
GMOとくとくBB 3,770円 3,455円 41,470円 45,240円 初月無料、
ルーター無料
1年 公式サイト
DTI 3,880円 2,390円 28,680円 46,560円 最大11,000円キャッシュバック 1年 公式サイト
VOYAGE 3,880円 3,566円 42,680円 46,560円 初月無料、ルーター無料、
wifiスポット利用無料
2年 公式サイト
@T COM 4,480円 4,480円 53,760円 53,760円 - 2年 公式サイト
YAMADA 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト
ヨドバシ 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト
ビックカメラ 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト
eoモバイル 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト
J:COM 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト
au one NET 4,480円 4,480円 53,760円 53,760円 - - 公式サイト
edion KuaLnet 4,480円 4,480円 53,760円 53,760円 - 2年 公式サイト
REAL 3,880円 3,557円 42,680円 46,560円 初月無料 2年 公式サイト
OHP 3,880円 3,880円 46,560円 46,560円 ルーター代無料 1年 公式サイト

 

プロバイダで速度に違いはある?

プロバイダ比較をすると気になるのが、その通信速度についてです。
プロバイダによって速度の差がでたりすることはあるのだろうか?という点は利用者にとっては非常に気になる部分でしょう。
実際インターネットを利用するためのサービスなのですから、もっとも大切なのは通信速度です。そのことが気になるのはごく自然なことと言えるでしょう。

まず知っておいて頂きたいのは、WiMAXの通信網を管理しているのはUQコミュニケーションズだということです。
つまり、他社のプロバイダで契約しても使用する通信網はUQコニュニケーションズのものだということになります。したがって、建前上はどこのプロバイダで契約しても速度の差はないということになっています。

しかし、口コミ等を見ていてもちょくちょくプロバイダによって速度差が出たという話を目にすることがあります。
インターネットを利用する場合、必ず各個人ごと(端末ごと)にIPが割り振られることになりますが、このIPは各プロバイダのものとなります。このIPを通じてWiMAXの通信網へと繋がる訳ですので、いわゆるインターネットへの出入り口のような役割をしていると思って頂ければよいでしょう。
したがってこの出入り口が狭ければ通信が遅くなり、広ければ早くなるということもいえます。

実態は定かではありませんが、こうした理由によってプロバイダ間の速度差が出てしまっているという可能性もないとは言い切れません。

ただし元来無線による通信である以上、速度が安定しないこともありますので、本当にプロバイダ間による速度差なのかどうかというのはかなり詳細に渡って長期間調査してみないことには、断言することはできません。

WiMAXは料金比較以外の見方もあるのをご存知ですか?

WiMAXプロバイダ選びでポイントとなるのは月額料金の比較ではないでしょうか。
毎月払う通信費用ですからシビアにもなりますが、プロバイダ間の料金を比べても数百円程度の違いにしかなりません。
これは年間で1万円のコストが浮くかどうかくらいの違いです。

WIMAXプロバイダは大体の会社がキャッシュバックキャンペーンを実施しており、
2,3万円くらいは1年後に返ってくることになっています。
つまり1年使えば別なお得なプロバイダに乗り換えるということも可能だと言えます。

1年契約でキャッシュバック付きのプロバイダを転々としていけば、年間の通信費用は掛かりますが、
手元に現金が入ってくることになりますので、月額の安いプロバイダを使い続けるよりもお得になるのです。

月額費用から離れてキャッシュバックや契約期間を中心にしてプロバイダを選んでみるのも一つの手段ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>